HOME < セックスレスのメカニズム < セックスレスに陥る男性の心の中の闇

セックスレスに陥る男性の心の中の闇を紐解こう

セックスレスを解消するためには、なぜそうなってしまったのか紐解いていく必要があります。一言でセックスレスと言っても人によって色んな理由が考えられるので、心理的な要因もひとつずつ考えていきましょう。

◆期待されることへのプレッシャーを感じる男性は多い

相手を大切に思っているからこそ、相手に喜んでもらいたいという気持ちが沸いてきます。これは男性だけでなく女性にも同じことが言えるのかもしれません。ところが、この「喜ばせたい」という気持ちがプレッシャーに感じる男性はとても多いのです。男として認められたい、という価値観をここに見出してしまうんですね。もちろん、その気持ちは間違っていないのですが、自分を自分で追い込んでしまう可能性があるので、過剰に考えすぎるのは今すぐやめたほうがいいでしょう。

女性は心でセックスするという傾向があるので、相手を大切に思う気持ちが伝わっていればそれで十分なんです。女性が男性とのセックスに満足するかどうか、それは男性から愛されていると感じているかどうかなのです。パートナーを心の底から大切に思い、愛しているなら自然にそれが行動となって表れるので心配いりません。

◆女性より男性のほうがロマンチック?

ロマンチックな演出に感動しやすいのは女性のほうというイメージがありますが、男性だって負けていません。態度や言葉にあらわさないだけで、実は男性のほうがロマンチックという声がたくさん聞こえてきます。

付き合いが長くなると、女性側にチラホラと油断が見えてきてガッカリする、という男性がいますね。男性にしてみれば、女性はいつまでも自分が理想とする女性でいて欲しいと思うので、女性にだらしない隙がでてしまうと、途端に魅力が半減して、それが原因でセックスレスになるというカップルもいるぐらいです。

女性側にも問題がありますが、そういう女性にしてしまった男性側にも原因がないとは言い切れません。女性がいつも女であり続けることを意識させる雰囲気作りが上手な男性は、パートナーの女性がいつまでも魅力的な女性で居続ける傾向が高いようです。いくつになってもロマンチックな二人でいたい、そう思うなら相手に要求するだけでなく自らも努力を惜しまないことが大切です。

◆実は前戯が面倒という男性は少なくない

体の仕組みが違うから仕方がないと言ってしまえばそれまでですが、女性は前戯という準備タイムがなければ男性を受け入れるのが難しい体の仕組みになっています。そのため、前戯を面倒と思ってしまう男性がいるようですが、セックスは二人でするものです。パートナーの気持ちや体をがさつに扱い、自分の気持ちばかりを押し付けたのでは、女性の気持ちは一気に下がってしまいます。次にセックスをするのがイヤになり、結果的にセックスレスになるというケースは少なくありません。体の仕組みを知り、女性がその気になっていく様子を楽しむ心の余裕がある男性は、それだけで女性の心をくすぐるはずですよ。

男性が自分の心理や体のことを冷静に分析していくと、なぜセックスレスに陥ってしまったのか理由が分かるはずです。心理的な要因は案外重要になるので、今すぐ解消されないとしても徐々にいい方向に向かうはずですから、まずは努力を惜しまないこと!これをお忘れなく。