HOME < セックスレスにおける心の問題

仲の良い夫婦が招くセックスレス

セックスレス夫婦と聞くと、新婚当時のラブラブ感がなくなったカップル、それどころか離婚寸前の夫婦、なんてイメージがあるでしょう。確かに、セックスには愛情が重要ですから、仲が悪い夫婦はセックスレスになりがちです。
ですが、実は仲が良すぎる夫婦もセックスレスに陥るおそれがあります。本来、仲が良ければ頻繁にエッチしますが、それを通り越すとそばにいて当然の存在になり、逆にセックスをしなくても常に心が満たされることもあります。よく「仲が良すぎても子供ができない」なんて話も聞きますが、まさにそれと同じようなことでしょう。

◆お互いがセックスをしなくてもOKならセックスレスは問題ない

セックスレスだと離婚の危機、夫婦仲も悪くなるといわれますが、これはあくまでどちらか一方がエッチしたくても、セックスしていない場合です。それにより、浮気をしたり、不満が蓄積してお互いを信じられなくなったりして、離婚に至ってしまうことがあります。逆に浮気や相手に対する不信感がセックスレスを招くこともありますが、たいていはセックスレスが引き金となって不仲になることが多いです。
ただ、たとえセックスレスでも、お互いがセックスをしなくても心が満たされている場合は、そのままでも不仲になることはなく何も問題はありません。お互いのことを深く知り、毎日楽しい生活を送っているのですから、あえてそこにセックスは必要ありません。実際にそういったカップル、家族はいます。嫌々セックスをしている夫婦よりはよほど幸せな毎日を送っていることでしょう。もしかすると、それが人間として夫婦としてあるべき姿なのかもしれません。

◆仲がいいからセックスをしなくていいわけでもない

精神的なつながりが深くなった夫婦や仲のいいカップルは、エッチをしなくても満たされているかもしれません。ただ、本当にお互いがそういう気持ちでいるかどうかはわからない場合も多いです。
もしかすると、「心が満たされているからセックスをしなくてもいい。パートナーも同じ気持ちだろう」と思っているのは自分だけで、本当はエッチをしたい、と思っているかもしれません。そこで「愛しあっているからエッチしなくてもいいよね」なんて確認しても、仲が良いからこそ自分の気持ちを押し殺して「そうだね」といってくれるかもしれないのです。
このように夫婦の仲はいいけど、それが逆にセックスレスになる原因になっていることもあります。それが我慢できる程度の些細なことであればいいですが、満たされない欲求が蓄積してしまい、他の人と一夜限りの関係を結んでしまったりしてしまうこともあります。
どんなに仲のいい夫婦でも、"お互いにセックスしなくてもいいと思っている"とは思い込まない方がいいでしょう。仲のいい夫婦、精神的なつながりが深くなった夫婦なら、時にはいちゃいちゃすることもあるでしょう。そんな時にちょっとムードを出して誘ってみるといいかもしれません。体調と気分が良さそうな時に何度か誘っても嫌がられるようであれば、おそらく相手もセックスを望んでいないでしょうし、逆に喜んで受け入れるようなら、実はエッチをしたかったんだ、とわかります。
こういった目には見えないセックスレスが解消できれば、本当の意味で精神的つながりがある夫婦になることでしょう。