HOME < セックスレスを解消するヒントを探せ! < 成功例の共通点

それって逆効果? セックスレス解消NG行為とは

セックスレスで悩んでいるのは、自分ひとりではありません。必ずパートナーも悩んでいるはずです。セックスは二人の問題ですから、二人で解決することが解決の第一歩になることでしょう。きっかけ作りさえできれば、セックスレスの悩みは早々に解消できることでしょう。

◆単刀直入にダメ出しはダメ!

セックスレスになったことを相手のせいにする人もいるようで、パートナーにばかり責任を押し付けるパターンがあります。こういうところがダメだからセックスする気分になれないんだ、と頭ごなしにダメ出ししていませんか? これは絶対にNGです。パートナーだって自分と同じ人間なんですから、心無い言葉に傷つきます。照れ隠しで乱暴に言ってしまうという方もいますが、それは言い訳にもなりません。「そんなつもりで言ったわけじゃない」としても、傷ついていることに変わりはないのです。

同じことを伝えるにしても、言い方を変えてくださいね。自分の感情をそのまま押し付けるのは絶対にダメです。相手に不満があるということは、相手だってこちらに対する不満は抱いています。じっくり真面目に話し合うのが照れくさいのであれば、少しずつアピールしていきましょう。雰囲気の良い映画やドラマがテレビで流れたときなどはチャンスかもしれませんね。むかし自分たちもこうだったよね、とラブラブだったころの話を持ち出してみるのも効果的です。

◆焦らしやお預けはほどほどに

セックスレスになる原因は本当にたくさんあります。焦らしは雰囲気作りに欠かせないワードにもなりますが、逆効果になることもあるんです。おそらく焦らす時間が問題なのでしょう。しつこく長く焦らされれば、焦らされたほうの気分、テンションはダウンします。一度テンションが下がってしまうと、それを元に戻すのは至難の業。また次の機会にしましょう、とセックスレスまっしぐらです。

焦らす時間はこのぐらいがいいというお手本はありませんが、パートナーの気持ちが高揚してくる様子を見逃さないことがベストではないでしょうか。あうんの呼吸という言葉があるように、絶妙なタイミングは恋人同士なら、夫婦なら分かるはずです。

◆雰囲気作りは相手の好みも考慮して

セックスレスを解消するための雰囲気作りはとても大切です。ただ性欲を解消するだけでなく、お互いの愛を確かめ合う行為でもありますから、二人の気持ちを少しずつアップさせていくための雰囲気作りを真面目に考える時間を設けるのは悪いことではありません。

ただし、人には色んな好みがあるように、セックスに対しても好みがあります。自分がいいと思った雰囲気が必ずしも相手が気に入ってくれるとは限りません。あまり真面目に話し合うのが照れくさいということもありますから、ちょっとお酒の力を借りたり、ムードのある映画などを観ながら二人でアイデアを出し合ってみてはいかがでしょうか。

セックスレスの悩みを解消することは、きっかけさえつかめばそれほど難しいことではありません。自分ひとりが悩んでいたわけじゃないと分かれば、心のつっかえも取れてすっきりすることでしょう。二人だからこそ分かるセックスに対するツボを少しずつ刺激することがセックスレス解消への第一歩です。