HOME < セックスレスにおける心の問題 <男性のプライド

男性のプライドを傷つけるとセックスレスに!?

セックスレスを避けるために、女性が知っておきたいことの1つに「男性のプライド」があります。知らない間に女性がパートナーの自尊心を傷つけてしまい、それがセックスレスにつながってしまうケースも多いからです。

特に性行為に関する不満やダメ出しなどは、男性のプライドを深く傷つけ、最悪の場合は心因性のEDに追い込んでしまうこともあります。

◆男性を自分と同じ生き物だと思ってはいけない!

昔ほどではないにせよ、今でも男性は基本的にプライドの生き物です。よく「男性のほうが実は女性より弱い」といわれますが、それは本当で、そのぶん自分を強く見せるために苦心するのです。

自殺率を見ても、男性のほうが圧倒的に多いことが分かります。女性は環境の変化などにも比較的柔軟に対処できますし、どんなに控えめな女性でもいざとなればものすごい精神力を発揮します。
それは子や自分を守るための本能なのかもしれません。まさに「母は強し」です。

しかし子どもを産めない男性は、女性のようにみずからの体で生命や地球とつながることができません。ですから代わりに社会とつながり、その中で自分の存在価値を見出します。 つまり「何か褒められることをしなければ、自分には生きている価値がない」と思いがちなのが、男性だといえるでしょう。

そんなことを踏まえれば、男性のプライドを傷つけることがいかに大変なことであるかが分かると思います。女性は相手も自分と同じ生き物だと思い、「何よ、このくらいで傷ついたの!?」と呆れてしまうこともあるかもしれませんが、それは男性を理解していないからなのです。

◆性に関するダメ出しは、慎むのが一番

特にセックスに関しては、男性は非常にデリケートにできています。いわば子孫繁栄に直結する能力ですから、それを女性から否定されるのは非常につらいことなのです。

たとえば女性が、男性からの誘いを何度もけんもほろろに断ってしまうと、大抵の男性はくじけます。「逆に燃える!」といって粘ってくる男性はごく一部で、ほとんどは「もう傷つきたくない」という理由から誘ってこなくなるはずです。
特に自分に自信のない男性なら、たった一度断られただけで二度と誘えなくなることもあります。

さらにセックスにおけるダメ出しや不安は、男性をノックアウトします。自分の能力を全否定された気がして、深く落ち込んでしまうのです。 その結果、自分の性行為に意見してくる彼女や妻に対してはEDになってしまうことも少なくありません。

これはセックスに限らず、すべてのことにいえます。女性は「何でも正直に話し合って、関係をより良くしていこう!」と前向きに考えるのかもしれませんが、男性にとってダメ出しされることは、プライドの崩壊です。

ですから、たとえセックスがうまくいかない時があったとしても、女性は「こうして抱っこされているだけでも幸せ」という気持ちを伝える必要があります。また断る時があったとしても「ごめんね、体調が良くないから来週しよう」と代替案を示してあげることが大切なのです。

このように女性が男性のプライドを尊重すれば、セックスレスにおちいらずに済むケースも多いでしょう。