HOME < 何がいけないのか? < セックスレスと不妊の問題

セックスレスと不妊の問題

セックスレスは若いカップルにも急増しています。この場合、結婚しても体の関係を持たないことで、当然ながら「子どもが授からない」という問題が出てきます。

また逆に、不妊治療が原因でセックスレスになってしまうカップルも増えており、こちらも深刻な問題になっています。お互いに「子どもを持ちたい」という気持ちさえ一致しているのなら、あとは相手を理解する優しさを持って乗り越えたいものです。

◆新婚なのにセックスレス!その原因は…

セックスレスは、もはや中高年カップルだけの話ではありません。ちょうど性的に充実しているはずの20~30代カップルにも急増しており、それが不妊の一因になることもあります。

原因は色々と考えられますが、1つは「婚前交渉が当たり前になったこと」が挙げられるでしょう。昔なら、特に女性は「結婚するまでは貞操を守るべき」という価値観がありましたが、今やそんなものは時代遅れです。 しかしその結果、結婚する前から相手に対する興味や新鮮味が失われてしまい、新婚セックスレスになってしまうカップルが増えているのではないでしょうか?

「いざ結婚すれば、どうにかなる」と思っていても、実際はどうにもならず、念願の赤ちゃんも授かりようがない…そんなケースが多く見られます。

◆「排卵日ED」になる夫が急増中!?

しかし妊娠・出産に関しては、特に女性にはシビアなタイムリミットが存在します。そしてセックスレスに焦りを感じた妻が夫を精神的に追い詰めた結果、ますます状況が悪化する場合も多いのです。

男性は女性が思う以上にデリケートな部分を持っていますから、排卵日にプレッシャーをかけられたりすると、それだけで心因性のEDになってしまうこともあります。

そうなるとますますセックスレスが深刻化する上、「子どもが要る・要らない」の口論にも発展します。そしてついには、離婚を選ぶカップルも増えているのです。

◆「セックスレス不妊」を解消するためのポイント

セックスレスによる不妊を解消するためには、以下の2点が大切だと思われます。

1.子どもを持つことに関して意見を一致させておく ひと昔前なら、結婚後、自然な流れで子どもを授かることが多かったのですが、今では事情がやや異なります。特に結婚前からセックスレスになってしまった場合は、結婚するに際して「子どもを持つ」という目標を夫婦間で確認しておく必要があるでしょう。

そこを曖昧にして「いつかセックスレスも改善する」と楽天的に飛び込んでしまうと、後々うまくいかない可能性が出てきます。

2.相手に対する思いやりを忘れない その上で、夫婦ともに相手を気づかう優しさを持つことが大切です。女性は、男性のデリケートな性について理解し、なるべく強迫観念を与えないような努力が必要でしょう。そして男性は、自分とは違って身体的にリミットのある女性の焦りを理解し、できる範囲で求めに応じてあげるようにしたいものです。

ちなみにED症状がある場合は、バイアグラなどの治療薬の助けを借りるのも1つの方法です。ED治療薬には精子の成分を変えるような作用はありませんので、子作りにも安心して使うことができます。