HOME < セックスレスにおける心の問題 <充実した性産業

充実した性産業が、セックスレスを加速させる!?

セックスレス大国の日本ですが、その一方でアダルトビデオや風俗店などの性産業は、先進国の中でもかなり盛り上がっている国でもあります。逆にいえば、普段からそれらのツールに囲まれているだけに、男性たちが個人的な性的関係を必要としなくなった、といえるのかもしれません。

◆性産業は、男性たちにとってコスパがいい!?

日本は世界の中でも、性産業の規制がかなり緩い国だといわれています。全国各地で風俗店が堂々と営業している上、コンビニに行けばあっけらかんと成人向け雑誌が売られている…さらにAVも充実していますし、最近ではPCでもスマホでも無料で投稿動画などを見ることができます。

そのような環境にいる男性たちの性的感覚がマヒしてしまうのも、ある意味では仕方ないでしょう。いつでも好きな時に好みの女性の裸を見ることができますし、店に行けば実際に触れ合うことも可能です。
特に今では、タレントやモデルなみの容姿を持つAV女優や風俗嬢もわんさといますから、好みのタイプを見つけるにも苦労しません。

一方で、家庭ではセックスレス問題が深刻化しています。もちろんすべてのセックスレス男性が性産業を利用しているわけではありませんが、「性的な処理に困らない」という事情はやはり多かれ少なかれ関係しているでしょう。

生身の女性と性的関係を結ぶためには、色々な努力が必要です。お金もある程度かけ、必死になって口説き、その後も関係を良好に保つために何かと気を遣います。

一方、AV女優や風俗嬢には余計なコストがかかりませんし、「代わり」はいくらでもいますから、飽きれば次の女性を見つけることも簡単です。ですから男性にとって、性産業は非常に気楽であり、コスパもよく、いつでも新鮮というメリットがあります。

◆リアルな関係ならではの幸せを取り戻そう!

そうはいっても、やはりリアルな関係からしか得られない喜びや満足感もあります。世の女性たちは、性産業に従事する女性たちに負けないよう、男性を本来のルートへと導いてあげる必要があるでしょう。

実は風俗店では、性的欲求を解消するのみならず、心まで癒やされている男性たちが大勢います。キャバクラなどもそうですが、当然ながら女性たちはその道のプロですから、男性を心地よくさせるためのテクニックをたくさん持っているのです。もちろんそこには生活臭もなければ、不毛な口論もありません。

一緒に生活している妻がそれをマネするのにも限界がありますが、それでもなるべく家庭の居心地を良くして、男性に威圧感を与えないようにすることは十分にできるでしょう。そうしてまずは心をリラックスさせてあげることが、彼の性的な欲求を高めることにもつながるのです。

もちろん男性たちも面倒くさがらず、生身の女性との関係にトライする勇気を持つことも大切です。風俗嬢やAV女優は、あなたが病気で倒れても面倒をみてくれません。そばにいて自分を支えてくれるリアルな女性のためにも、性産業に逃げ込むばかりではなく、セックスレスを解消する努力をしてみてほしいと思います。