HOME < こんな時どうしたらいい? < お互いにセックスしたくない時

お互いにセックスしたくない時は問題なし?

セックスレスが長く続くと離婚の危機になることもあり、問題になっています。とはいえ、セックスレス夫婦の中には、お互いがセックスしたくない、しなくてもいいと思っているケースがあります。例えば精神的なつながりが深く、普段から仲が良くて特にセックスしなくてもいいと思っている夫婦、もしくはお互いに性欲がなくなりセックス不要となっている夫婦などです。高齢になればなるほど後者のケースになることが多いでしょう。
"セックスレス夫婦は注意が必要"というのは、あくまでどちらか一方がセックスをしたいのに、拒否されるというケースであり、お互いが納得の上でセックスレスになっているのであれば何ら問題はありません。セックスレスだからと無理にセックスしようとすれば、逆に喧嘩になってしまうこともあるかもしれません。お互いがセックスしたくない時は、何年セックスレスであろうと問題ではありません。

◆"お互いセックスしたくない"が思い込みの場合も

夫婦どちらもセックスしたくないのなら、そのままの方が良いでしょう。ですが、それは本当に"お互いセックスしたくない"のでしょうか。長年連れ添うと、言葉を交わさずとも気持ちが分かるとはいいますが、自分が勝手に思い込んでいるだけで、実はパートナーはたまにはエッチをしたいと思っているかもしれません。それは何も若い夫婦に限ったことではなく、高齢になってもセックスしたい、もしくは挿入しないまでもイチャイチャしたいと思っているかもしれないのです。
夫婦どちらもセックスしたくないと思い込んでいる状況に陥ると、それ以降セックスをすることはなくなります。それを考えるとさびしくなる方も少なくありません。最近は熟年離婚も増えていますが、セックスレスも離婚の原因の一つになっています。まさかそんな事になるとは、とその時思っても後の祭りです。

◆バイアグラをきっかけにしてみても

"パートナーが本当はセックスをしたいのかもしれない"そんな気持ちを常に持ち続けることは大切です。とはいえ、パートナーがセックスしたいがどうか聞き出すのはなかなか難しいものでしょう。安易に「セックスしたいの?」なんて聞いても素直に答える方も少ないものです。
そんな時にバイアグラを利用してみるのもひとつかもしれません。男性だけでなく女性もバイアグラについては興味があり、元気がなくなった夫がどこまで元気になるのか試してみたいと思っているかもしれません。そこで「部下からバイアグラをもらったんだ」なんて切り出せば、エッチしたいと思っている女性はもしかすると「じゃあ試してみようか」と笑いながら乗ってくるかもしれません。逆のパターンもあり、女性側から「バイアグラ試してみてよ」なんて言えば、エッチしたいと思っている男性なら、それをきっかけにして乗ってくることもあります。
これは、お互いがセックスしたくないと思っている夫婦にも有効です。長年ご無沙汰になっていたエッチをすることで、お互いの気持ちが分かりより仲の良い夫婦になるでしょう。バイアグラを使わずにエッチしたいか見極められれば最高ですが、バイアグラなら意外と簡単かもしれません。